僕の筋トレ備忘録

筋トレ歴5年、ボディビル出場の経験を活かし、真面目に筋トレを議論、科学するブログ

筋トレで人生が変わる?自信が持てる?

先日ツイッター(@danielburaian)での匿名質問アプリ「質問箱」でこのような質問が送られてきました。

 ç­ãã¬ãããã¨èªä¿¡ãã¤ãã¨èãã¦ãç­ãã¬ãå§ãã¦1å¹´åã»ã©çµã¡ã¾ããã
ç­èã¯ãããªãã«ä»ããã®ã§ãããèªä¿¡ãå¨ãæã¦ã¾ãããç­ãã¬ãè¾ããã¤ããã¯ããã¾ãããã©ãããã°è¯ãã§ããããã

 

私の回答はこうです。

筋トレのすれば自信が付くなんて迷信ですよ。俺は辛い修行を乗り越えたっていう発想から自信に繋がるんでしょうが、意味がわかりません。そういう人が筋トレしてない人を見下し始めるんです。滑稽です。

 

 

 

 

 

この回答、筋トレ全力で推している意識高い系マッチョ達(自分の中では「自己啓発系筋トレ集団」と呼んでいます)の中で炎上するやろな、的外れなコメントが来るやろな~と思っていたのですが、数件リツイートされ、どうやら炎上案件ではなかったみたいです(一安心)。

 

もちろん、筋トレを始めて体型のコンプレックスがなくなった、辛い筋トレを続ける精神の強さを身に着けることで自信につながったという方もいらっしゃるでしょう。そのような方々に対しては敬意を表さずにはいられませんし、素晴らしいことだと思います。

 

しかし、私は筋トレを辛いと思ったことは一度もありませんし、自信を持つために筋トレをしたことはありません。ツイートしたように筋トレする分を副業などに注力し、お金を稼いで、贅沢な暮らしをしたほうがよっぽど自信にはつながるかと思います。

 

一方で、

「筋トレで私は変わった!だからあなたも変われる!筋トレしなさい」

というような形で半強制的に筋トレをゴリ推しする人々がなかにはいるようです。果たして本当にそうでしょうか?筋トレは人生を変えますか?

 

結論から言うと

 

変わります。当たり前やん。
 
 
 
別に筋トレに限ったことじゃなくて、新しい趣味、習慣ができれば、それに伴って生活習慣が変わる。周りの関わる人が変わる。それに伴って人生が変わる。大袈裟かもしれないけど、当たり前の話です。
 
なのに
「俺は筋トレで人生が変わった!お前はまだ筋トレしてねーの?」
みたいな事言ってる人。筋トレしてない人を見下してる人。
 
 
クソだせーよ。
 
 
なんで筋トレ一択やねん。別に新しい趣味、習慣を始めれば多かれ少なかれ人生は変わる。なのに筋トレだけに選択肢を狭めてゴリ推ししてくる人。面倒くさいですね。
 
僕はすでに筋トレしてるので、こんな人に絡まれる事はないですが、筋トレをまだしてない人、しようかなーと思ってる人。こんな事言ってる人が周りにいるんじゃないですか?お気持ちお察しします。
 
もし僕が筋トレしてなくて、こんな感じで筋トレでマウント取ってくる人がいたら、
「何こいつ?だっさ!絶対筋トレなんかするもんか!」
って思います。
 
別に筋トレするかしないかはその人次第で、その人がするという判断を下したから筋トレしてるんですよね?なのに、他人に強制したりマウント取ったりする意味がわかりません。
 
この記事に書いたように自分は楽しいから筋トレをやってるだけで、別に何かストイックに努力しているという自覚は一切ありません。
だから他人に筋トレ楽しいよ!一緒にやろうよ!って勧めることはあっても、マウント取ったりすることはないです。
 
たぶんマウント取ってる人の思考は、
 
俺はきつい筋トレを耐え抜いてきた
→結果こんないい身体になった
→俺の身体は努力の結晶だ
→身体が弛んでる人は努力が足らん
→俺スゲー、他の人ダセー
 
みたいな思考回路でしょ?
誰から強制されたわけでもないのに、勝手に筋トレ初めて、勝手にいい身体になって、他人を見下しだす。マジで意味がわかりません。どうぞ、ご勝手に。
 
お酒がその人の本性を暴くなんて言葉がありますが、筋トレも同じじゃないですかね?
 
筋トレがその人の本性を暴く。ちょっと結果が出たくらいでマウント取り出す奴。ジムで我が物顔しだす奴。等々。
 
お酒を飲んで人格が変わる人、ハンドル握って人格が変わる人には気をつけろなんて言われたことがありますが、そこに筋トレしだして人格変わる人も付け加えていいんじゃないですかね?(笑)
 
はい、今日はこれだけです。読んでいただきありがとうございました。
 
※質問箱でこの質問を送ってくれた方へ
今回の記事はあなたへの質問回答を通して、私の思っていることを書いた内容ですが、結果的にあなたの思考を蔑むような印象を与える可能性がある書き方になってしまったこと、申し訳なく思っています。私はそのような意図は全くございません。
ぜひ、筋トレだけに選択肢を狭めずに、広い視野を持って「自信」を獲得していただきたいと思います。応援しています!