僕の筋トレ備忘録

筋トレ歴5年、ボディビル出場の経験を活かし、真面目に筋トレを議論、科学するブログ

やっぱりパーソナルトレーニングは受ける気にならない

どうも、5年前にアメリカにホームステイして、太ったから痩せたいな~とか思いつつ、筋トレを始めたらボディビルにまで出場してしまったブライアン(@danielburaian)です。

僕はかれこれ5年ほどトレーニングを続けていますが、パーソナルトレーニングなるものは一回も受けたことありません。

 

受けたいな~とか微塵も感じたことがないんですよね。

今日はその理由をつらつら書いていきます。

 

1.トレーニングを楽しくやりたいから

「なぜトレーニングしてるの?」って聞かれたら僕の場合、「楽しいから」です。

 

よく「そんなに身体鍛えてストイックだね」と言われますが、とんでもない!

楽しいことを楽しいからやってるだけです。

自分の好きなゲームをしてる人に「毎日そんなにゲームしてストイックだね」って言わないでしょ?

そこで楽しいなりになってるのに他人(=パーソナルトレーナー)に「次はこうだ、その次はこれ」みたいな手段やトレーニングメニューを固定されたら楽しくないじゃないですか!

人間皆縛られるのは嫌いだと思います。

 

2.別に結果を求めてないから

確かにトレーニングに対して最短で最高の結果を求めるならパーソナルトレーニングは素晴らしい手段だと思うんですが、僕は別に結果を求めてないんですよね。

これもゲームと一緒で

「俺はスマブラで全国1位になるんだ!」って意気込んでゲームしてる人ってそんなにいないでしょ?

まあ、一定数はいると思いますが。。。自分はその枠に入ってないんで。

 

3.試行錯誤するのもトレーニングの醍醐味だと思うから

パーソナルトレーニングではトレーナーさんが最高の結果を出すために最高のアプローチをしてくださいます。

でも、その結果のために試行錯誤するのもトレーニングの醍醐味だと思うんですよ。

 

例えば、パズル。

パズルは完成させるためにいろいろ試行錯誤するから楽しいんじゃないですか。

それをパーソナルトレーナーがやってきて、「次はこのピースをここに。その次はここを完成させた方が効率良いよ」みたいなことを言われたら「お前、黙れ」ってなりません?

 

4.トレーニングを嫌いになりたくないから

これも3番目との関連になるんですが、醍醐味を奪われたらトレーニングは楽しくありません。
特に自分はいい身体になりたい!みたいな願望は二の次で、楽しみのためだけにトレーニングしているので、パーソナルであれこれ答えを教えてもらうとトレーニングの楽しみ半減です。
 
誤解のないようにだけ言っておくと、別にパーソナルトレーナーを否定するわけではありませんし、パーソナルを受ける人をどうこう言うつもりもありません。
ただ、なんとなーくパーソナルを受ける人はトレーニングの楽しみを半減させてるかもしれませんよ?
 
と、まあ、人の事は置いといて。
僕はやっぱりパーソナルは受ける気にならないですね。