僕の筋トレ備忘録

筋トレ歴5年、ボディビル出場の経験を活かし、真面目に筋トレを議論、科学するブログ

思考停止の人は成長しないだけでなく害悪である【本当に人生で損をします】

またまた筋トレと関係ない話を。今後はこういった記事も増えると思います。筋トレだけではどうしてもネタ切れは必須なので。

1.現代人は思考停止に陥りやすいのではないか

最近というか現代人はめっきり考える機会が減ったのではないかと思います。分からないことはネットで調べれば出てくるし、人に尋ねたら「へーなるほど〜」で終了。

以前では人に会ってじっくり質問して理解していたことでもLINEやSNSで質問して終わり。

これでは質問して答えるだけの一方通行になり易いと感じます。ある程度会話のキャッチボールが続いたとしても、合って話すほど回数は多くないでしょう。議論が深まらないから思考停止になりやすいわけです。

別に現代のテクノロジーが悪いと言っているのではありません。では、このような思考停止の状態の何が悪いのでしょうか。

 

2.思考停止の何がマズいのか

別に何か恨みがあるわけじゃないですが、こういうタイプの人は大変だな〜と思いますね。考える能力が劣化しています。ネットに書いてあること、人に聞いたことはすべて鵜呑みでわかった気になる。

 

本当にためになるのなら良いですが、この世の中全員があなたのためにと思って情報提供してくれるわけじゃないので、騙されやすいタイプだと思います。

(いろんな論文の結論を並べられて高額なサプリを買わされるとか。論文の数は膨大なので、古今東西の論文を探しまくれば少しくらい変な仮説でも自分の考えに合う結論の論文は見つかります。また、研究の助成金が企業から出ており、その企業の利益になるように実験が結論ありきで行われていることも多々あります。これが論文だけで結論付けてはいけない理由です。)

 

騙されて自分だけが不利益を被るのはまだマシです。(騙された本人は全然マシじゃないでしょうが)

もっと厄介なのは、ネットに書いてあったから、誰々がこう言っていたからといってそれをあたかも自分の意見かのように主張し、聞く耳を持たない人。この類の人ははっきり言って話す気がなくなりますし、相手にするだけ無駄だと思っています。

 

そもそも日常の何気ない会話などを除いては、話すという行為はある種の結論を導く行為です。旅行の行き先を決めるにしろ、夜に何を食べるか決めるにしろ、ある種の結論を導く事を目的にやっているわけです。つまり、話すと言うことは複数人の公倍数を見つけ出し、最大多数の最大幸福を探す行為ではないでしょうか?

そこで「この人とは話したくない」「この人と話し合っても無駄だ」と思われることはいろいろな場面においてかなり致命的です。

 

3.思考停止の人が使う言葉

私は以下にあげる言葉が大嫌いです。これを言われるとこの人は思考停止だな、議論する気ないなと判断し、なるべく穏便にその場を放棄するようにしています。

 

「人それぞれだから」

はい、出た。これを言う人はマジで嫌いです。もうダメです。

人それぞれ?そんなのわかってる。当たり前。なぜそんな当たり前の事を今更言う必要があるのか理解できない。

人それぞれの前提の中でどうすれば嫌な思いをする人が最小になって、良い思いをする人が最大になるのか。それを導くために議論しています。いまさら当たり前の事を言うことはやめましょう。

でも、これを言われると「そうだね、その通りだね。」としか言えないです。議論はそこで止まります。

人それぞれ、そうだね。私とあなたも違うからね。話し合ったって無駄だよね?じゃあ、バイバーイ。

 

「何事もバランスだよね」

バランスとは何でしょうか。どれとどれのバランスですか?どの比率が正しいのですか?これを聞くとだいたい「そのバランスは人それぞれ」と言われます。バイバイ。

 

「個人差があるから」

上記と一緒。個人差があるのなんて当たり前。それを踏まえてどうするかが大事。

 

4.結局言いたかった事

かなり話が脱線した気がしますが、何が言いたかったのかというと、ネットの情報を鵜呑みにする人、色んな論文引用して、「ここに書いてあるから正しいだろ!」って主張する人、「誰だれが言っていたから正しいに決まっている!」って言う人。思考停止に陥ってませんか?ということです。

もちろんこのように出典を示してして議論を進めるのは大切なことですから、全員が思考停止とは限りません。ただ、一件の論文、一つのテレビ番組、一冊の本、これらに書いてあったことをたった一つだけで正しいと重い込み主張するには問題があります。

あなたが正しいと信じるのは結構です。よく勉強しておられる、素晴らしいですね、で終わります。ただそれが正しいんだ!と言って主張し、この主張に固執し始めるとコミュニケーションに致命的な欠陥を生じます。

 

世の中には多すぎる情報が溢れています。それを正しいと信じるか、信憑性がないと蹴るか、それはあなた次第です。情報を受け取っても何のフィルターもなく受け入れるのは良くないです。どうか情報を受け取っても再度あなたの目、考えで判断することを忘れないでください。

 

当然このブログも1つの情報に過ぎません。このブログに書いてあったから正しいと思い込むのは問題です(もちろん私は正しいと思って発信していますが)。

ベタな言葉ですが、信じるか信じないかはあなた次第です。